ブルーギル

むかし、釣りで、よく名前を聞いたブルーギル君です。

ただ、最近は、環境保護の観点から、すっかり悪者扱いされているみたいですね。
いろいろ解説を読むと、ブルーギルの顔まで悪者っぽく見えてきます(笑)。

ただ、人間に勝手に連れて来られて、また勝手に悪者にされる、
というのは、可哀想でもありますね。

ブルーギル君、申し訳ない。。。

【ブルーギルの基本情報】
全長25cm。北アメリカから1960年に移入される。
しかし稚魚(ちぎょ)や卵まで食べてしまうので、今では飼育や放流、移動が禁止されている。


【特定外来生物法】
生態系、人体や姓名、農林水産業への被害を防ぐために、平成17年(2005)6月に施行された法律。
魚類では、オオクチバス、コクチバス、ブルーギル、チャネルキャットフィッシュなどが対象。
飼育や放流、輸入、運搬などが禁止されている。
違反すると懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金という厳罰になることも。

アクアトトさんで展示しているブルーギル、チャネルキャットフィッシュなどは、環境省に許可を得て、飼育しているものなんだそうです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:長良川上流から中流

トラックバック&コメント

トラックバック

  1. [...] さっきのブルーギルと並んで、 侵略者のように悪者にされてしまった、チャネルキャットフィッシュ君です。 [...]

コメント


このページの先頭へ

イメージ画像