アルダブラゾウガメ(世界最大の陸亀)

入り口の自動改札を入ると、すぐに見えるのがアルダブラゾウガメです。

ビーチパラソルなんか立っちゃって、いい雰囲気の場所ですよね。

アルダブラゾウガメ君は、ガラパゴスゾウガメと並ぶ、世界最大の陸ガメです。
食べるのは、草や木の葉で、100年以上も生きるんだそうです。
なんと、最高記録は152歳なんだそうな。

住んでいる地域は、
昔は、インド洋西部の島々にいたようなのですが、乱獲や環境破壊などで激減し、
20世紀の初めには、アルダブラ諸島にしか生き残っていなかったそうです。

ちなみに、アルダブラ諸島というのは、インド洋上のスリランカ・モルジブの南、イギリス領インド洋地域という場所の一部なんだそうです。


大きな地図で見る

現在では、保護政策によって、生息数は10万頭まで回復したとのこと。
でも、その約90%がアルダブラ諸島のサウス島に集中しているそうで、
自然災害などによって一気に絶滅してしまうことが心配されていて、
それを防ぐために、セイシェルの他の島々やモーリシャス諸島でも繁殖が図られているそうです。

学問的な分類は、こちらでどうぞ。
アルダブラゾウガメ – Wikipedia

カメさん小屋はこんなふうになっています。

目が合ってしまいました(照)。

頑張って、アップを撮ってみました!

雨の日は濡れちゃって、ちょっとかわいそうです。

順路に従って進むと、次は、4階に上がります。
4階へ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:動物たち

トラックバック&コメント

トラックバック

コメント


このページの先頭へ

イメージ画像