テッポウウオ/ヒメツバメウオ/キノボリウオ

この写真はテッポウウオです。

テッポウウオ。全長30センチ。
口から水鉄砲を出すので、テッポウウオと呼ばれます。
水中から、陸上の草にとまっているバッタやカマキリに
口から勢いよく水を飛ばし落として食べます。
ときには、飛んでいる虫に狙いをつけることもあります。

ちょうど、他の方がアクア・トトで撮影した動画で
テッポウウオが水を撃っているところのものが
youtubeにありましたので、載せておきます。面白いですよ。

テッポウウオは、ときには、
1メートル離れたエサを撃ち落としたり、
10発以上も連続射撃することもあるんだそうです!

水鉄砲は撃ってないんですが、
管理人が撮映したビデオは、こちら。
同じ水槽には他に2種類の魚がいます。

黄色いヒレの魚が、ヒメツバメウオです。
全長27センチ。スズキの仲間で、主に汽水域に生息しています。
(※汽水とは川の水(淡水)と海水が混ざった水のこと。)
時には純淡水域にも侵入し、河川の上流域で見つかることもあります。
ツバメという名前だけあって、すばしっこいですね。

これがキノボリウオ。

水中でも木に登ってますね(笑)。
全長25センチ。エラぶたの内側に肺のような働きを
するしくみを持っていて、水辺から水辺へ陸上をはって移動します。

英語名のClimbing perchで検索したら、動画が出てきました!
見てみてください。すごいですよー。

ついでに、『キノボリウオのカレー煮
という動画も出てきて、ビックリもしました(笑)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:メコン川の淡水魚

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像