メコンオオナマズ:ウロコ無し魚では最大!

なんと、大きいものは全長3メートルにもなる
メコンオオナマズ君です!

ウロコのない魚の中では、世界最大級です!

(ウロコ有なら、ピラルクが最大です)

メコンオオナマズは、その名のとおり、
メコン川に住む巨大ナマズなのですが、生態には謎が多く、
メコンオオナマズにまつわる伝説などが多くあります。

数が減っているので、保護されているのですが、
一方で、高級魚のため、変わらず捕まえられていたりもします。

タイで人工繁殖の研究がされていたり、どこを
回遊しているかなど少しずつ解明されつつあるものの、

不思議なことに、漁で捕まるのは大人のナマズばかりで、
子供のナマズは見つかっておらず、どのように川の中で
卵を産むのか、どういう生活をしているかなど、謎が多くあります。

(管理人が撮ってきたビデオ)

ちなみに、この水槽のナマズは11歳でまだ子供。
成長は遅く、大人になるには16年かかるんだそうです。

この水槽にいるものは、2006年に測定したところ、
全長139センチ、体重36.8キロでした。
頭(口先からエラまで)だけで36センチ、
目玉は直径3センチだったそうです。子供でも大きいですね!

でも大人のメコンオオナマズは、全長3メートルで、
体重は300キロになるものもあるそうです!
(そのサイズだと推定30~40歳くらいだそうです)

ちょうど、メコンオオナマズの説明が行われていたところを
ビデオに撮ることができましたよ!草食なんですね。

ビデオでは、ヒゲは見つからず(涙)。

くやしかったので、別のメコンオオナマズでリベンジ!
短いヒゲを撮ってみました!

「よっしゃ、撮ったどー」と思って得意げに帰ってきたのですが、
帰って、よく考えてみると、これ、となりの水槽の、同じくオオナマズのパールムの顔でした(汗)。

また次回、ヒゲ撮映に挑戦してきます!(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


カテゴリー:メコン川の淡水魚

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像