岐阜県の希少淡水魚 ウシモツゴ

このウシモツゴ君の水槽も、キレイですよ~。

このキレイな水槽からは想像できませんが、
このウシモツゴは、もっと汚れた水のところに住んでいるそうです。
ほんと、このキレイな水槽からは、想像できませんね。
ウシモツゴ君たち、キレイな場所すぎて、ストレス溜まってたりして。

【ウシモツゴ基本情報】
・全長7cm。
・流れのない用水路や池に棲む。
・繁殖(はんしょく)期のオスは黒くなり、石に産みつけられた卵を孵化(ふか)するまで守る。
・流れのない用水路や池で、底に泥や腐ったものが溜まった濁っている場所に多い。
・特に水草が茂ったところを好む。
・繁殖期のオスは気が荒くなり、ケンカモロコと呼ばれて親しまれていた。

このウシモツゴも、農業用水路や、ため池の改修工事などにより
住む場所がほとんど無くなり、希少となってしまったということです。

また、北陸や東北地方の一部には姉妹亜種のシナイモツゴが生息しているのですが、
新たに侵入したモツゴとの種間競争でも、数が減ってしまったようです。

キレイな水槽、ビデオででもご覧ください。

水槽全体は、こんな感じになってます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリー:長良川中流から河口

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像